FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

暑くてとろけそう・・・・・

 梅雨の間まったく、カメラを手にすることなく、ほぼ外に持ち出すことがなかったので
カビが生えたり、何か不具合が生じてないか不安でしたが、どこも異常はなく、なんとか撮れてひと安心です。

レールチキの返空です。

なんかこの赤い汽車を撮る時はいつもドン曇りが多く、ツキがないのですが今日は・・・??

美祢線に貨物が走っていた頃、時々お邪魔していたこの場所。

煉瓦アーチとDD10の組み合わせは、やはり悪くないですねー

プチ俯瞰も考えたのですが、天気があまりよくなくしかも暑ーいので、安直に楽な場所を選びました。

         IMG_0034.jpg


   1A9A4111.jpg
   【撮影日:2019.7.30】
スポンサーサイト



惣郷川橋梁

天気予報によると午前中はお日様が覗くようだったので、早起きして山陰本線を北上。

目指すは海からの景色も橋からの景色も美しく、鉄道ファンに人気の高い惣郷鉄橋です。

 ここは晴れることが大前提ですが、プラス視界の良さも条件として欲しのですが今日は、天気が下り坂
ということで、若干太陽の光線が弱かったのが残念。

当初は夕方まで時間を潰し、夕日コラボといきたかったのですが次回へと持ち越しです。

   1A9A4017.jpg

          IMG_7718.jpg
          

     47系が通過したらすぐに撤収。
     正面狙いの場所に移動です。
     1A9A4045.jpg

           今度は地べたからの狙いだったのですが、この時間になると青空も覗いてきたので、しゃくり上げカット(爆)
         
          ちょっとやり過ぎかな?
          1A9A4064.jpg

   IMG_7760.jpg


     10時のキハは再び場所を移動し知り合いのTさんから、御指南されたプチ俯瞰。
    Tさんありがとう。
    1A9A4091.jpg

       いつも思うのですが、「水平」を鉄橋に合わすか、水平線に合わすか??
      難しい選択ですねー
    IMG_0012.jpg
    【撮影日:2019.5.17】

初夏の海は青かった・・・・

 とある方に撮影に関わることをいろいろレクチャーしてもらい(感謝)、臨んだ万惣川橋梁俯瞰。

 さすがに今日のようにPM2.5がほとんどなく、しかも快晴ときたら、山陰地方の海は今の時季、青く澄み
きって、まぶしいほどでした。

キハの朱色と青い海は、万惣川橋梁はよく似合います。

夕陽シルエットも捨てがたいですが、やはり王道の順光からの、この光景は最高です。

          IMG_0025.jpg

   IMG_0039.jpg

     グーンと引きつけて・・・・
   1A9A3980.jpg
  
          新緑もベストタイミングでした。
         IMG_0050.jpg

       それにしても海の色が青いなぁー
      特段化粧を塗った覚えはないのだが、深い青色が極端なほど写り出ていますね(^-^)
    1A9A4002.jpg
      【撮影日:2019.5.7】      

爆煙

 美祢線内にレールチキの返空が入るとのウワサを聞きつけ、久しぶりに鉄活動に勤しみました。

天気が良ければ山陰本線内で海バックといきたかったのですが、こればっかりは仕方ありませんね。

          美祢線・DE10

      美祢線・DE10

      
       月並みですが、うーん国鉄色・国鉄型の車両はやっぱしいいですねー
      美祢線・DE10
       【撮影日:2019.4.26】

 

師季節はずれの暖かさでのスタート

12月のTOPです。
 

12月・・・・師走のスタート早々、季節はずれの暖かさですねー

気象庁の長期予報でも例年よりも暖かい冬になる?との予報ですがどうなんでしょう。


いろいろあって撮影から足が遠のいています。

行きたくて体はうずうずしているのですが・・・・

 よって過去画像ですがクリスマストレインを控えたC56の試運転の返しですが、この日の津和野は朝からパラパラと雪模様の天気で兎に角寒かった。


 撮影日:2014.12.11


秋の日は釣瓶落とし

11月のTOPです。


 秋の日は釣瓶落としの解説】 「釣瓶」とは、水を汲むために竿や縄の先につけて、井戸の中におろす桶のこと。 その釣瓶が井戸に滑り落ちるように、の日は一気に日があっという間に暮れるということをいう。 「日」を日にちの意味で使うのは誤り。

っということでまあー早い話、あっという間に陽が沈むということですね。

 画像は10月中旬。
ご存知のように津和野の直線区間です。

 SL発車時刻の15時45分にはバッチリお日様が当たっていたのですが、やまぐち号通過の時刻には、ほぼ半分の地点まで、山影が迫って来てしまいました。


キハ通過時はいい光線が当たっていたのですが・・・

ほんとあっという間の出来事です。

11月に入るともうおそらく光線は期待できないでしょう。

毎年のことですが、紅葉の時期お日様バックで撮れないのが残念ですねー。


【撮影日:2018.10.17】

タラレバ・・・

たまにはリアルタイムで出来たてほやほやの画像をどうぞ。

タイトルは「タラレバ」・…なんのこっちゃ?

 意味は、《「もし…していたら(したら)、もし…していれば(すれば)」の意》事実とは無関係な仮定の話。 また、事実とは異なることを仮定してする後悔。 してもしかたがない話という意味で使われることが多い。

 っということですがここの有名撮影場所に電柱・電線が設置されて、ここ最近ではみなさん敬遠されてるようですが、画角の調整等すれば目立たないですね。

 さすがに望遠で引きつけれると、「うわー勘弁してくれ」・・・っていう気にもなるのですが、まあーそのうち慣れるかも。


 久しぶりに高ーいところに来てみましたが、完全に体が鈍っていて息は続かず、足は痛くなるし、こりゃ筋トレしなくっちゃ今後撮影に来れないなー

視界も天気も上々で、充実したひと時が過ごせていやー満足です。




【撮影日:2018.10.14】

キハ狙いもいいね

山陰迂回貨物追っかけの続きです。

とりあえず今回で終了。

山陰本線の某海俯瞰から、Tさんのリクエストで一気に山口線を南下です。

 途中、とある漁港で撮りたかったのですが、さすがに時間が厳しいのと、最終撮影地に病み上がりの方もおられるので、ゆっくり行こうということで、寄り道なしで到着です。

 個人的には10日ぐらい前にこちらに来たのですが、伯備線豪雨のため残念ながら
運休。

結局キハ狙いになってしまいましたが、光線があたると意外に悪くないですねー

でも本音は、やはりここは長物が似合います。

 天候がドン曇りだったのは残念ですが、まあー晴れてもこの時季・この時間帯、光線が当たるかいささか疑問なんで、ヨシとしましょう。














 駄作をダラダラと貼り付けましたが、うーんここはやはり貨物列車にはバッチリの
最適撮影地です。

次の機会があることを願って・・・・

【撮影日:2018.9.19】

青い海を見れました・・・

9月19日の追っかけ続きです。

道の駅で昼食および昼休憩をとり再び撮影モードです。

 Tくんご用達の海俯瞰に案内してもらったのですが、スリッパ感覚を予想していたものの、実際は結構な上り坂。

 死にそうな坂じゃないのですが、最近は完全に体が鈍って、ちょっとした場所でも
ヘロヘロでーす。

天気も上々・・・空も海も青色がそこそこ出て気持ちのいい撮影が楽しめました。

 現地に到着してしばらくすると真打ち登場・・・Kさんが手土産持ってきてくれました。

話も弾みいよいよ本番。

カメラ3台でシャッター切りまくりです。






【撮影日:2018.9.19】

いろいろありました・・・

 追っかけ撮影の続き。
 
 益田・岡見周辺はどんよりとした天候でしたが、東進するにつれて天気は回復って
いうか青空も出て、撮影的にはマズマズの天候です。

 津和野からTさん運転の後部座席で、ふんぞり返っていればいいので楽ちんですが、どこをどう行ってるのかさっぱりわかりません。

 まあーいいかー
もう来ることもないし・・・

昼過ぎに着いた場所はここ。
 
 ザ・順光じゃないですが、海も入りプチ俯瞰としては最高の場所に案内してもらい
ました。

ここじゃ詳しくは書けませんが、いろいろありました。

 まあー撮影をそこそこ長くしていると、想定外の出来事が突然襲ってくることも
よくあることです。

それにしても集中して撮影できなかったのは残念でした。






【撮影日:2018.9.19】

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん