FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

タラレバ・・・

たまにはリアルタイムで出来たてほやほやの画像をどうぞ。

タイトルは「タラレバ」・…なんのこっちゃ?

 意味は、《「もし…していたら(したら)、もし…していれば(すれば)」の意》事実とは無関係な仮定の話。 また、事実とは異なることを仮定してする後悔。 してもしかたがない話という意味で使われることが多い。

 っということですがここの有名撮影場所に電柱・電線が設置されて、ここ最近ではみなさん敬遠されてるようですが、画角の調整等すれば目立たないですね。

 さすがに望遠で引きつけれると、「うわー勘弁してくれ」・・・っていう気にもなるのですが、まあーそのうち慣れるかも。


 久しぶりに高ーいところに来てみましたが、完全に体が鈍っていて息は続かず、足は痛くなるし、こりゃ筋トレしなくっちゃ今後撮影に来れないなー

視界も天気も上々で、充実したひと時が過ごせていやー満足です。




【撮影日:2018.10.14】

スポンサーサイト



まぶしいなあー

10月3日の復路です。

Kさんは残念ながら、お仕事で一行と別れ帰宅。(ご苦労様です)

 返しの場所は決めてなかったのですが、天気とも相談ということで、取り急ぎ
津和野の街へ入ってみたものの、こちらもバリバリ晴れ。

 Tさんの希望地も選択肢に入れながら、今回は順光で撮れる場所ということで
Tクンに決めてもらい、こちらの山から。


 直前雲も今回はやって来ることなく、お日様をたっぷり浴びながら、なんか
真夏のような真っ黒い煙を吐きながらやって来ました。

やっぱしここは晴れてなんぼです。





 
 この方向は基本逆光、そして右下は影になるので、陰陽の差をなくすために
ヤケクソというかデタラメカットで遊んでみました。

露出を2段下げています。

やまぐち号がわかりますか??


  撮影日:2015.10.3
  撮影列車:9522レ・SLやまぐち号





もうすぐ刈入れ時

徳佐界隈をはじめ山口線沿線はすっかり初秋モード。

秋の風物詩である、色づいた黄金田をバックに、やまぐち号を狙ってみました。

 ほんとは十種ヶ峰から狙いたかったのですが、午後所用が入ってたもんで、あまり遠くには行けず、こちらの超有名撮影地から。

 ここは前方の案山子?と自家用車がちょっと目障りな気がするものの、風景写真
という位置づけからしたら、悪くはないと思うのですが、今日はちょっと煙がね・・・


 秋の代表的な風景である刈入れシーンと、やまぐち号のセットコラボを狙ったのですが、残念ながら本日は刈入れはナシ。

 いずれにしても、最近は黄金色に稲穂が垂れて色づいたら、一気にコンバインで
刈り取ってしまうところが多くなかなか難しいですね。




                撮影日:2015.9.13
                撮影列車:9521レ・SLやまぐち号

ヘロヘロ俯瞰

 山陰トワイライトの絡みもあって、山口詣でから一ヶ月以上たちましたが、先日
momota さんから怪しげな、お誘いメールが・・・


 ちょうど体も空いてたので、行く予定にしてたのですが、生憎の雨で遠くからの
撮影は無理ということから、ここの直線俯瞰に決定。

 以前行ったことがある記憶があったので、まあーあれぐらいは大したことないだろと、ちょっと油断をしながらの、移動が間違いのもと。


息は上がり、汗ドロドロ、頭もくらくらしてほんと倒れそうでした。

トワイライト撮影で完全に体が鈍ってしまっていたのか、まさしくヘロヘロ状態
で、結局5回も休憩しながらの目的地に到着でした(爆)


     トンネル内で空転をしたものの、立て直して飛び出してきました。



  今日は煙が折れずにラッキー


      チョット引くとこんな感じ


     広角で撮ったのですが、ちょっと背後が霞んでますね

     撮影日:2015.8.21
     撮影列車:9521レ・SLやまぐち号




 返しですが津和野の街に行ってみると、なぜか微妙な晴れ模様。
この微妙さが、撮影地選びを悩ませるのですよねー
現地に行くとWさんが既に待機されていて、ご一緒しました。




 煙は…まあーこんなもんでしょう。

  撮影日:2015.8.21
  撮影列車:9522レ・SLやまぐち号



風は吹きやまず・・・

 特別なトワイライトを午前中、3ヶ所で撮って、さあーどうする?っと考えた
ものの、天候はあまり回復する気配はないので、午後はやまぐちへ。

 台風の影響で、雨は小雨状態になったものの、依然強い風はやまず、SL撮影には
あまりいい条件ではありませんでした。


唯一の救いは、久しぶりに視界が抜けていたことです。

 雨上がりということもあって、青野山もくっきりで津和野の山から見下ろす
景観はやはり最高だなー


 どこで撮ってもこの風じゃ煙の形は無理だろうということから、比較的風の
影響を受けにくい、こちらから・・・

駐車場で偶然お会いしたIさんと3人でまったりと撮影を楽しみました。


 結果はご覧のとおり。
通過後3人とも顔を見合わせ、思わず苦笑い。
お互い、ご愁傷様と声掛けしたくなる、気持ちをぐっとこらえての下山でした。

 トンネル出てからずっと、結構の煙を吐いていたのですが風で拡散・・・この
繰り返しだったものの、まあーそれなりに風景画としては悪くないかも(爆)






  撮影日:2015.7.12
  撮影列車:9522レ・SLやまぐち号







 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん