FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

美祢線・9月26日再開

 昨年夏の豪雨災害で不通となったJR美祢線が9月26日の始発列車から、全線
(厚狭~長門市46㌔)で運転再開することが決まりました。
 
 美祢線は、昨年7月、厚狭川が豪雨ではんらんし、被害が最も甚大だった
「第3厚狭川橋梁(64メートル)の橋脚や橋桁が流失。山口県やJRが約13億円かけて、復旧工事を進めてました。
 
 運転再開後の本数は被災前と同じの22本。復旧工事にあわせて、徐行区間
の解除の工事(落石防止棚の設置等)も行われ、徐行区間の解除が行われ
最大8分の短縮ができるようになったようです。
また運転再開を記念して、「美祢線1日乗り放題キップ」も販売されます。
 
 一時期「廃線やむなし」との声も上がり危機的な状況からの運転再開・・・・・
県民の一人として、また美祢線ファンとして本当に喜ばしい限りです。
 
 美祢線再開後にはおそらく、「岡見貨物」も走り出すと思われます。
忙しい秋になりそうです。
 
 
過去画像です
終着・美祢駅へとラストスパートをかける岡見貨物。美祢線内は残念ながら、重連とはなりませんが
存在価値はまったく変わりません。

      2009.9.26    5687レ     ▲DD51 853     四郎ヶ原~南大嶺
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



強雨の中でのやまぐち号撮影

 皆さんにお見せできるような画像ではないのですが、お付き合い下さい。
 
 20日撮影の返しですが、雨の中をとりあえず予定どうり津和野へ。
相変わらずのシトシト雨でやむ気配はまったくありません。
それどころか、雨脚は増すばかりで撮影そのものが出来るか微妙な状況でした。
 
 車の中で直前まで悩んだ末、無謀なことに山登りを選択。
まったく自分でも呆れてしまいます。
 
 午前の下り撮影ではラッキーなことに、撮影直前に雨がやんだのですが
返しではそうはいきませんでした。
「柳の下にはいつもドジョウはいない」・・・・ことわざ、そのままです。
 
 
 津和野もこのあたりの山間部になると雨が降ると、地形の関係かすぐに、
モヤがかかってしまうようです。
雨そして霧(モヤ)で視界が悪くおまけに、日暮れのように暗いと来たら、私の
写真技量ではいい写真は撮れませんね。
何か裏技をお持ちの方がおられたら、教えてください。
 
 うーん時季はずれの白煙が見れたことがせめてもの救いですが、当然天気の
いい日に撮り直しです。
 

 

      2011.8.20    9522レ   SLやまぐち号     津和野~船平山

通過直前に雨がやんだ・・・

 本日は前線の影響により、予報どうり朝から、シトシトと梅雨のような
雨が降ってました。SL撮影にはちょっとした雨は好みにもよるのでしょうが、歓迎
される方も結構おられるようです。
皆さんはいかがでしょうか?
 
 私自身は、機材保護などから、雨撮影をあえて好むものではありませんが
真夏の雨は、ひょっとして「白煙モクモクかも」と勝手な夢みたいな予想をたてながら
山口線へ。お盆も過ぎ、しかも朝からの雨で山口線沿線ほとんど撮影者の姿が
見受けられません。まさか自分ひとり?・・・・
 
 通過ぎりぎりまで車で待機して撮影ポイントに着いたと同時ぐらいに、奇跡的に
雨も上がり、薄日も射してきました。本当にラッキーでしたね。
通過後しばらくするとまた雨が・・・・・・
 
 ほぼ定刻にやって来たやまぐち号ですが、線路が濡れてるせいか、空転を繰り返しながら、すさまじいドラフト音を響かせ姿を見せてくれました。
煙もこの時期ですので、「よし」とします。
 
 ここの撮影ポイント、最近は上の定番スポットが視界の関係で、敬遠されがち
になり撮られる方が増えたようです。
もちろん追っかけが可能という理由もあるのかも知れませんが。
 

 
 

       2011.8.20    SLやまぐち号     9521レ      仁保~篠目
 
 
 
 

JR四国の列車たち

 9日の撮影ですが、主な目的はEF65だったのですがせっかくの機会ですから
来る列車はすべて撮りまくってしまいました。
 
 JR四国管内も地方に行けば、まだまだ国鉄型車両が活躍してるのでしょうが
さすがに、ここ予讃線は主要幹線。ほぼ新世代の車両に入れ替わってました。
ちょっと変化に乏しいですね。
 
 しかもここ最近SLの撮影にどっぷりと漬かってたため、ひさしぶりの
高速鉄道撮影・・・・ちょっと戸惑いました。(汗)
というか思ってた以上に特急列車のスピードにはびっくりです。
 

    2011.8.9   アンパンマン列車で運転の2000系・しおかぜ9号  海岸寺~詫間
 

       2011.8.9   8000系    しおかぜ13号     海岸寺~詫間
 

     2011.8.9     岡山~高松間39往復走る快速マリンライナー     讃岐府中~国分
 

       2011.8.9      2000系   特急しまんと6号       讃岐府中~国分
 

        2011.8.9      ユニークなキャラのアンパンマン列車・南風7号      坂出駅

ひさしぶりの再会・EF65

 今春のダイヤ改正で、EF65が山陽本線岡山以西には姿を見せなくなり、
早くも5ヶ月。さすがにちょっと会いたくなり、瀬戸大橋を渡り予讃線の当地へ。
 
 73レだと岡山近郊でも撮れたのですが、接近戦での場所をあまり知らないので
ちょっと時間はかかるのですが、駅からあまり歩かなくていい、超お手軽ポイント
を選択。
 
 ここは以前ロケハン確認済みだったのですが、インカーブからEF65をきれいな
編成写真が撮ることができる、人気ポイントですね。しかも3079レ通過時には、ベストな光線状態となります。
 
 改正後は岡山機関区所属から、新鶴見区の四国運用として9両が活躍してます。
0番代は消滅したものの、国鉄機のEF65やEF64はますます注目を浴びて
くるでしょう。地理的条件は厳しいのですが、チャンスを作って計画的に記録していきたいと思ってます。
最後に慌てないためにも・・・・・・・・
 

     2011.8.9     3079レ    ▲EF65-1076[鶴]    海岸寺~詫間
 
 
 このポイントから海岸線沿いをしばらく行くと、海を絡めて撮れるいい場所があります。
過去画像で申し訳ないのですが、一昨年の夏に撮ったEF65ー0番代です。
 
 抜けるような真っ青な空と、海そして103号機・・・・この画像自分でも結構気に入ってます。
干潮が近づき海水が引いてしまったのがちょっと残念でした。

    2009.9.1    3079レ    ▲EF65-103[岡]    海岸寺~詫間
 
 
 ということで9日、3079レを撮った後、せっかく遠くまで来たので、夕方の貨物も狙うことに。
ここは跨線橋からインカーブが撮れる、お手軽なミニ俯瞰撮影地です。
コキの両数を読み間違えて、あえなく「ケツ切れ」の悲しい結末になってしまいました。
いろいろ反省点はあるのですが、結果がすべてなので・・・・・・・

    2011.8.9    3074レ    ▲EF65-1075[鶴]   讃岐府中~国分

貧煙

 本日は台風9号の影響か山口県地方は朝から風がとても強く、洗濯物が外に干せないぐらいでした。(強風注意報も発令)
 
 暑い→強風→煙が流れる(出ない)と予想される、あまりいい条件ではなかった
のですが、空が薄曇ということで、ひさしぶりにこの場所へ。
 
 現場に到着すると、な・な・なんとこの界隈だーれもおられません。
聞こえるのはせみの声と強い風でゆれる木の音だけです。
しばらくすると、2人ほど来られましたが、いずれも、トンネルの上へ・・・・
 
 定刻にやって来たSLやまぐち号ですが、トンネルを出た直後は、そこそこの
煙をモクモク吐いていたのですが、なぜかすぐに息切れ状態に。
 
 本命の切り位置では、残念ながらスカスカで通過して行きました。
ハイ・・「また来て出直しなさい」ということなのでしょうから出直しまーす。
「爆煙に出会うまで何度でも来てやる」と半ばやけ気味のまま、帰路へ。
 
 本日は夕方から所要のため、ここ一発勝負でした。
 

 
     画角を変え、焦点を手前に持って来ましたが、さほど代わり映えしませんね。
   C57は直前からまた体制を整え、煙を吐き始めましたが、そのあとの事は・・・・・
 

        2011.8.7    9521レ    SLやまぐち号     仁保~篠目
 

いつもながらヒヤヒヤさせられますね。

 唐突ですがJRグループの青春18キップ、今夏のキャッチフレーズは「家の冷房を消して、涼しい日本へ旅に出た。」です。この時期によくマッチした
絶妙のタイミングのフレーズだと思われませんか?
 
 とかく休みの日に自宅にいるとどうしても暑さのためエアコンをかけてしまいます。
節電・・・・・身近なところから実践です。
とりあえず休日には事情が許す限り外で過ごすことにしてます。
ということからこの夏は可能な限り、SL撮影に頑張って見たいと思ってます。
 
 山口線沿線がそんなに涼しいとは、思いませんが今週も出かけてみました。
 
 7月30日上りの撮影です。
このポイントSL通過時には多くの行楽客が集まり大変な賑わいです。
どうしても直前に位置取りをされる方が多く、いつもヒヤヒヤものです。
 

       2011.7.30    9522レ    SLやまぐち号     長門峡~篠目
 
 
 

うわさは本当だった

 最近暑さにも関係なく、よく煙を吐くとの「うわさ」を耳にして、この踏切りにて挑戦。
それにしても、今日は山口線沿線撮影者が少なかったですね。
 ここ津和野でも、各ポイント数人程度でちょっと以外というより、寂しいぐらいです。
 
 三脚を構えてしばらくすると、ブログ立ち上げで背中を押してもらった「青島さん」
も登場されて、ひさしぶりに色々なお話をさせてもらいました。
おかげで待ち時間もあっという間に過ぎてしまいました。
 
 やってきたやまぐち号・・・この暑さにもかかわらず、結構な煙を吐いて現れ、
これぞ、まさしく「至福のとき」ですね。
ハイ、夢中でシャッターを切りました。
 
  うわさは本当だったのでしょう? また近いうちに来なくっちゃ・・・・
 

 
 
    ちょっと赤プレがまぶしすぎるぐらいです。いろいろ構図も考えて見たのですが出た
   結論はこのような画像です。(汗・・・)

       2011.7.30   9522レ    SLやまぐち号    津和野~船平山
 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん