FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

日没状態をゆく・・・炭カル貨物

 この場所は美祢線では皆さんご存知の定番撮影地ですね。
 
 赤ホキ定期運行終盤では随分賑わったところです。
 
  今日は朝から寒冷前線の影響で厚ーい雲に被われ、暗ーい一日でした。
つまり撮影にはあまり適さない日でしたが、あまり気にすることなく現地にやって来ました。
当然、後にも先にも誰も来られませんでしたが。
 
 時間は16時頃ですがいくら11月下旬といえどもちょっと暗すぎます。
ほぼ日没状態ですね。
 
 露出調整をしてみたものの、どうもうまくいきません(爆)
 
 せっかくの国鉄色のきれいな色のカマなのですが・・・
 
 結果はくらーい写真となってしまいましたが、こういうこともあるということで・・・・・
ハイビームの影響か、カマ前面にお化けが2匹行ったり来たり。
 
 まあー最近では、天気云々よりもとにかく地道に記録に残していくことが大切?と考えてます。
 

5686レ  【2011.11.28撮影】
 
 
スポンサーサイト



初心忘るべからず

 本日は山口線で団臨が走る予定だったのですが、午前中は所要が入り、撮影はボツ。
 
 というわけで午後、炭カル貨物を撮りに美祢線へ。
 
 ちょこっと前ですが、原色のDD51が石灰石を満載した赤ホキで
美祢線を走行してた頃、その迫力に魅了され、初めて撮影したポイントです。
 
 確か真夏の暑い中、汗びっしょりで夢中でシャッターを押した記憶が。
 
はじめて来たロケーションは、やはり忘れられません。
 
 どん曇で日差しがまったくない、あいにくのお天気だったのですが、DD51牽引の
11両のタキがあえぎながら峠を、越えていく姿は格別です。
 
 実を言うとこのDD51 1027号機初ゲットです。
 
 懐かしい気持ちになれる美祢線・・・・いいですねー
 
 
 

   5686レ 【2011.11.27撮影】
 
 
 
 
 
 

晩秋の山陽路

 週末に仕事が入り本日は平日のお休み。
 
 秋らしい山肌をバックに貨物列車の撮影をしたい・・・・
「セノハチ」に行くかちょっと悩んだのですが、前々から行きたいと思ってた、入野俯瞰
に行ってまいりました。
 
 谷あいに広がる落ち着いた山里の風景がいいですね。
 
 山間を行く長編成の貨物列車がなぜか似合います。
 
 ここらの紅葉もイマイチというかかなり遅れてる感じがしますが
来週あたりがベストタイミングじゃないでしょうかね。
 
 ここの撮影地は、上り列車がメインとなるのですが、意外に下りも悪くないですね。
 
 午前中の早い時間が順光なのですが、上り列車の数が少ない・・・・・
8時前後は数本あるのですがちょっと早すぎで間に合いません。
 
 ということで、この2070レ1本勝負。
コンテナの載りは悪くなかったのですが、ちょっと曇ってしまいました。
 

    
 
  上り貨物があまりにも少ないので、頻繁に下っていく貨物列車をちょっとアングルを
変えて撮って見ました。

 
 しかし桃さんが勢力を拡大してきましたねー。

 

【いずれも2011.11.25撮影】
 
 

2011年ラストラン・・・・9522レ

 下りのラストを、「仁保のお山の上」で見送った後、上り9522レをどこで撮るかまだ決めかねて
いたのですが、とりあえず津和野の街へ。
 
 本日同行させてもらっている、Qチャンさんと相談した結果「上りも静かなとこ行きましょう」
ということで、構えた場所がここ。
 
 Qチャンさんに案内してもらい返しもチョッピリ山登りで体力強化を。
 
 この場所秋も深まるにつれ、いい煙が出てるそうなのですが本日はどうでしょう?
 
 初めての場所なので、ちょっと構図に苦労しました。というのも
私は、カメラが1台のため、どうしても画角が限られてきます。
 
 ここは最後まで中望遠で行くか、街並みを入れて広角に撮るか悩みましたねー。
まさかレンズの付け替えはできないし・・・・
 
 ということで定刻に今年度最後の「SLやまぐち号」が力強いドラフト音を響かせながら
登場です。 
 
 煙もいい色で粘りがあり、さすがラストランです。
 
 昨年のラストは津和野城跡から見送り、今年はお山の上、さて来年は?
 
 SL撮影で今年も色々な方と出会え、いろいろ興味深いお話も聞けました。
ブログを通じて多くのお友達もでき、うれしい限りです。
 
 現地でお会いした方々大変お世話になりました。
 
 来年もきっと山口線にはSL撮影に出かけると思います。
 
 今後ともよろしく。             【白いかもめ】
 

        20111.11.20     9522レ     SLやまぐち号      津和野~船平山
 
  
  こうゆうアングルでやまぐち号を入れて撮りたっかたのですが・・・・・・

 
 
 
 
 

2011年ラストラン・・・・9521レ

 早いものでもうラストランの週になってしまいました。
 
 多くの同業者が集結されることが予想されるので、いつもより早めに出発。
 
 今日は今シーズンずっとお世話になった、Qチャンさんと同行の約束をしてたので、待ち合わせの
道の駅へ。
天気は視界も良好で問題なさそうなのですが、ちょっと風が強いのが心配・・・・
 
 撮影目的地の駐車場にいくと、もうかなりの人出で駐車スペースもあまり余裕ない状態でした。
時間は8時30分なのに?
 
 やはりラストランは皆さん張り切っておられますねー。
 
 ここらあたり何箇所かの撮影地は、かなり混雑が予想されることから、
Qチャンさん曰く・・・「静かなとこにご案内しますよ」
「それじゃついていきましょう」と軽く返事をしたまではよいのですが
朝からかなりの筋トレ状態で、すごいとこに連れて行かれました。
 
 有名撮影地を俯瞰する場所ですね。
 
 トンネルを出てわずかの間しか姿が見えませんが、視界も良好、煙もいい感じで
出てくれて、疲れも吹き飛びました。
 
 おいしい空気もたくさん吸えたし、きれいな景観も眺められいやー「お腹いっぱい」。
 
 トンネルを出た直後でこの煙・・・・・・周辺で撮られてる方、
みなさん思わず「ニヤリどころかバンザーイ」だったことでしょう。
 
 

                    2011.11.20    9521レ    SLやまぐち号    仁保~篠目
 
 

美祢線・・・ファーストショット

 遅ればせながら、美祢線運転再開後のファーストショットです。
 
 今日は午前中所要のため出かけ、午後体が空いたのでで久しぶりに、美祢線に
「炭カル貨物」を撮りに行ってきました。
 
 厚保駅での単機のすれ違いも予定してたのですが、タッチの差で見送る羽目に・・・・・・
 
 この単機が下っていくということは、炭カルの運行も約束されたようなものですね。
安心してカメラを構えて待ちます。
 
 この切り通し付近の場所は赤ホキのラストランを撮った思い出深いところです。
 
 ここらあたりから列車は減速するため、DD51の迫力がより身近に体験でき、
ひさしぶりの満足感が味わえました。
 
 国鉄色のDD51が必ず現れるのも美祢線の魅力のひとつですね。
また来なくちゃー。
 

 5686レ  【2011.11.13撮影】         
 
 
 
 

ボチボチ秋深まる?仁保界隈

 やまぐち号の運行も残り2週間、4日間のみとなってしまいました。
 
 今日を入れて行けるのはラストランの日ぐらいですかねー?
 
 ここ仁保の山並の木もところどころ色が変わってきてますが、全体的に
今年の紅葉は遅い?不調?なのかイマイチのような気がします。
 
 午前中は天気もよかったので、正面カマアップを狙ったのですが、構図がちょっとまずかった・・・・
 
 現地では関西から来られた「音鉄」の方とご一緒させてもらいました。
 
 カメラはなしで、SLや気動車の走行音をちょっと複雑な機材で録音されてました。
先週は、「きたぐに」「日本海」に乗ってとって来られたとのこと。
本人曰く・・・・・「やはり音は客車が一番ですね」
私曰く・・・・・「そんなもんですかね・・・・?」
 
 とりあえず貴重なお話が聞け、待ち時間もあっという間に過ぎなによりでした。
 
 SLを記録する方法も、写真・動画・音いろいろな楽しみ方があるということを実感。
 

 

           2011.11.12    9521レ    SLやまぐち号 C57-1+12系レトロ5B
 
            
          
         上りの9522レを撮るために一路津和野方面へ。
 
          先週と同じ場所を、ちょっと立ち位置を変えて撮ってみました。
         やはり列車に近づき、角度を変えるとまた雰囲気が違ってきますね。

 
 
 ここらあたりの山並みも紅葉が始まっているのですが、全体的な葉が茶色になり、枯れてる
木も多くあります。
 来週あたりのラストランにはどうなっているのかなー?

 
 周囲の山肌の色合いが気になりますねー

 
 昼からはお約束通りのどん曇状態に・・・・
やはりこの時季は晴れてほしいですね。
まあーここはどうせ陽があたらないので関係ないか・・・・・・・・

        2011.11.12     9522レ     SLやまぐち号      津和野~船平山

雨にも負けず・・・・・

 天気予報どうり朝からまとまった雨が降っていましたが、
今日はよほどの事がない限りでかけるつもりでした。
 
 「鉄友」である、とある方と待ち合わせ場所に行ったのですが、雨足は衰える気配はありません。
 
 ここ最近、C57が不調らしく、DD51が頭に牽引されて運行されてたらしいです。
今日もどうなるかまったく、わかりませんでした。
 
 まさかDD51を正面カマアップで撮ることもないですしねー・・・・・
 
 雨もやまず、できたら横から編成が入る撮影地ということで、さんざん悩んだ結果
構えたのはこの場所。
 
 幸い、やまぐち号通過の時は雨もやみ、無事元気なC57を見れたことは本当によかったです。
 
 駅発車時「ぴー」という音が聞こえなくて思わずガッツポーズ・・・・(汗)
 

 
 こんな天気なのでまさか私たちほど変わった者はいないと思ってましたが・・・・・
やはり根強い?ファンがおられますねー。

 

         2011.11.6    9521レ      SLやまぐち号       長門峡~篠目
 
 
 
     9522レ(上り)は、雨も小康状態となり、視界もまあまあとなったため、ちょっと山登りを。
 
     秋の雨上がりということで、もう少し粘りのある「糸を引くような白煙」を期待したのですが
    そうそう、うまくいきません。
 

 
           紅葉まではもうしばらくです。例年に比べるとちょっと遅れ気味では・・・・・
 
           それにしてもこの撮影地、構図というかアングルがむつかしいですねー
 
           同行者のQさんにいろいろアドバイスをもらったのですが・・・・・
          何回撮ってもうまくいきません。

 
   トンネルを抜けると煙の色がなぜか変わってしまいました。
  理由はおそらく・・・・・?

       2011.11.6     9522レ      SLやまぐち号       津和野~船平山

秋の黒部峡谷鉄道

 突然場違いな画像ですが、週末に昨年から計画してた黒部峡谷鉄道に乗っての
もみじ狩りに行ってまいりました。
 
 宇奈月温泉から終点の欅平まで走る距離は20.1㌔。
くぐるトンネルの数が41
橋を渡ること21回。
圧倒的なスケールと、驚異の景観の連続・・・・
 
 
富山県出身の女優・室井滋さんのアナウンスを聞きながらの
1地時間20分の旅です。
 
 まさしく日本一深いV字峡谷を走る小さなトロッコ列車の旅でした。
 
 手付かずの大自然にふれて、いいリフレッシュとなりました。
 
 乗って感じたことは、まさしく「厳しい自然が生んだ神秘の景観」・・・・・
目を見張る自然美の連続でしたね。
 

 
   別に鉄道写真を撮りに行ったわけではありませんが、
  なぜか風景より列車に目がいってしまって・・・・・

 
  トロッコ列車が宇奈月を出てすぐ渡のがこの「新山彦橋」。
 沿線で最も長く(166m)、高さ40m、また傾斜のついた珍しい橋でもあります。

 
 

 

 
    この宿の仲居さん達は、前日お世話したお客さんがトロッコ列車に乗られると
   このように必ず宿のベランダから、旗を振ってお見送りをしてくれます。
   私も見送ってもらいましたが、なかなか感動ものですね。

 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん