FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

降りしきる雨の中を行くやまぐち号

 当初の予定では雨も本降りになるとの予想から、下りのみの撮影で帰る予定にしてたのですが
空を見上げると雨は小康状態に・・・・
 
 予定変更で上りも撮影するため津和野の街へ。
 
 牧ヶ野周辺で満開のアジサイを見つけ、地主さんに許可をいただきここで撮ることに決定し
準備をしていたら、ついに雨が降り始めました。
 
 しかも雨脚は強くなる一方で止む気配はなし。
 
 いくらアジサイは雨が似合うといってもこれはまずいとの思いから、急遽予定を変更し
煙を期待して近くのトンネルの上から撮ることにしました。
 
 この場所は昨年のラストランで、俯瞰撮影の時はよくご一緒してもらってる「Qちゃんさん」と来て以来です。
 
 到着した頃は津和野の街並みや山の稜線も比較的よく見えてたのですが、さすがに盆地のせいか
霧が次々発生して、視界は不良ですね。
 
 画像ではわかりにくいと思いますがかなりの雨が降っています。
 
 「中望遠の縦撮り」に変更しようかなーとちょっと悩んだのですが、初志貫徹
こんな感じで撮っちゃいました。
 

       9522レ    SLやまぐち号   【2012.6.24撮影】   津和野~船平山
 
スポンサーサイト



梅雨本番・降水確率90%

 昨日からテレビや新聞の天気予報は「梅雨前線の北上により九州・山口地方は一日まとまった雨が
降るでしょう」との予報。
 
 降水確率は90%です。
 
 朝起きて自宅の窓を開けてみると、確かにシトシトといやらしい雨が降ってます。
 
 先週は途中まで行きながら、あえなくUターンした苦い思いがよぎり今週は少々の雨なら、強行突破です。
 
 ところが山口市内に入ると予報に反し、雨も小康状態だったのですが、さすがに視界のヌケはあまりよく
ありません。
 
 当初は違う場所を考えてたのですが、次にもう一ヶ所行きたいとこがあったので、ここから狙い撃ちです。
 
 結果は、 よくある反省の弁「もう少しカメラを上に降るべきだった」
 
 でもなんとか無事撮影できただけでヨシとしましょう。
 

          9521レ   SLやまぐち号   【2012.6.24撮影】   仁保~篠目
 
 
 このあと後片付けをして次なる場所へ移動なのですが、合羽を脱いだり等の後片付けに少々手間取り
現地到着がギリギリで、手持ち撮影になっちゃいました。
 
 おまけにあわててたため、車を駐車した場所が、自分の一番撮りたいアングルの延長線に・・・・
 
 「何という間抜けなことを」と思ったのですが、時すでに遅しでとりあえず空いたスペースから
撮ったのですが、アジサイのボリュームがちょっと物足りませんでしたね。
 

 

 
 
 
 
 

山陽路を下る、トワイライト編成

 某旅行会社企画による24系寝台客車(トワイライトエクスプレス)編成を使用した団臨が運転され
山陽路を下関まで下ってきました。
 
 昨年の夏の便と同様で、大阪から米原を経由して北陸本線・湖西線経由で、琵琶湖を一周した後
再び大阪駅に戻り下関へ。
 
 旅行の趣旨はよくわかりませんが、ちょっと複雑なコースを通るため、途中EF81も牽引に加わり
ファンにはなかなかたまらない旅だったことでしょう。
 
 下関のPFで団臨トワイライトを牽引するカマは1134号や1135号などの1130番代が多かったよな
気がするのですが、今回は1124号機でちょっと意外でした。
 
 これはこれでよかったのですが・・・・・
 
 いつも思うのですが下関のPF65は、整備が行き届いてるためかきれいですねー。
 
 やはり往年のブルトレを牽引してきたという自負があるのかも。
 
 それにしてもこのヘッドマークを掲げたEF65はかっての九州行きのブルトレを思わせる雰囲気が
漂ってます。
 
 ということで4か月ぶりの山陽路だったのですが、前回は宮崎行きでここらは暗ーい中の通過でしたが
今回はブルトレタイムの通過ということで、この場所へ・・・・ 
 

     9027レ  EF65 1124+24系(トワイライトエクスプレス)編成   【2012.6.15撮影】
 
 
 
 
 
 
 

城下町・長府俯瞰

 13日の記事の続きです。
 
 午前中は山陰本線の海を絡めた撮影だったのですが、昼休憩を取り午後からは山陽側へ。
 
 城下町・長府からの俯瞰ですが、背景が工場・住宅街でややごちゃごちゃしてるのが難点です。
私は興味ないのですが、競艇場も見えます。
 
 しかし角度を変えてみると、九州方面もばっちり見れて、思った以上に景観はいい場所です。
 
 この場所、高さはさほどでもないのですが、海抜ゼロからの登りのためか、それとも暑さのせいか
かなりのダメージを受けました。
 
 最近は山口線を中心に山間部に行くことが多いのですが、たまには気分転換ということで・・・・・
 
 今日一日 いいリフレッシュになりました。
 

    撮影日:   2012.6.13
    撮影列車: 1051レ
    撮影場所: 山陽本線  長府~新下関

天気予報もたまには、はずれます

 前日の夕方のテレビ各局はそろって「山口県西部地方各地はおおむね晴れるでしょう」・・・・
 
 その言葉を信じて、急遽予定を変更して山陰本線のプチ俯瞰に出かけたのですが、どうも予報は、大はずれ
朝からどんよりした、ぬるい天気となりました。
 
 おまけにモヤーとした視界で俯瞰にはあまり向かない天候だったのですが初志貫徹で行ってまいりました。
 
 春先は椿で有名なこの場所ですが、さすがにこの時季は草木が伸びて、頂上でもあまりゆっくりしたい
場所ではありませんね。
 
 ここらの海は晴れると光り輝き青いきれいな海なのですが、さすがにこの天気では無理みたい。
 
 苦手なヘビとスズメバチの歓迎も受けたのですが、もっと青い晴れの日に再チャレンジです。
 

 
 普段はみすゞ号車両なのですが、今週は定期検査のためか、代替車両でした。

 
 あまり釣れませんがよく出かける魚釣りのポイント付近を通過中。

 
 夫婦岩付近を通過中ですが、うーん海の色が出てないなー

 
 山から下りて上の画像にもアップしている「夫婦岩」です。
潮がよくて下まで降りれました。

 

撮影日: 2012.6.13
撮影地: 山陰本線
      宇賀本郷~長門二見

「ちょこっとだけよ」俯瞰

 11月の紅葉時季には、かなりの競争率でなかなか簡単には立てないこの場所ですが
今日は新緑も終わり、さすがに誰も来られませんでした。
 
 小雨の降る蒸し暑いこんな日に、合羽を着て登る者はかなり物好きか煙病に侵されてる人でしょう。
 
 ここも以前に比べ線路脇の草木が覆いかぶさって、段々撮影が厳しくなってきてるようです。
 
 朝から小雨が降ったりの天候でここらの山奥は霧も発生してちょっと視界も悪く、Sカーブにしようか
ちょっと迷ったのですが・・・・・・
 
 小雨のせいかどうかわかりませんが、6月にしては珍しくやや白煙気味の煙を吐きながらの通過でした。
 
  しかも線路が濡れてるためか、空転を繰り返しながらの通過でしたが、C57の荒い息遣いが聞こえて
来るようでしたね。
 
 秋にはぜひもう一度来てみたいです。
 

           9521レ  SLやまぐち号  【2012.6.9 撮影】   仁保~篠目
 
 
 
 

朱色5号

 山口県内のJR車両は2009年12月より原則として車体塗装は電車は濃黄色、気動車は国鉄末期
の標準色と同じ朱色5号に変更となっています。
 
 一般的によく「たらこ色」「からし色」と揶揄されています。
 
 色の好み等については賛否両論あるところですが、旧塗装の「広島色」がめっきり減っていることも事実です。
 
 考え方によっては二度とこの塗色には出会えなくなるので、非常に貴重な存在となって来ていますね。
 
 SL撮影の合間の「暇つぶし」や「試し撮り」のイメージが強く非常に地味な存在のキハ40.47ですが
しばらく注目していきたいと思ってます。
 
 
 
  ☆ 現在の塗色「朱色5号」のキハ40系ですが出場直後は輝いていい感じなのですが、日が経つにつれ
くすんだ色になってしまいます。

 撮影日: 72012.6.3
 撮影地: 仁保~篠目
         
          2両とも広島色の塗装も段々と珍しくなってきましが今日は運よく東向きも、西向きも
         旧塗装色でした。

 

 

撮影日: 2012.6.3
撮影地: 山口線 津和野~船平山

風のイタズラ

 6月3日の返しです。
 
 昨年来から何回か訪れながら、なかなか満足な写真が撮れてないこの場所ですが
遅ればせながら今年初めて登ってみました。
 
 景観的には本当に申し分ないのですが、どうも風の影響を受けやすい場所のようですね。
 
 今日もある意味想定内と言うか予想が当たり、煙が折れてしまいました。
 
 粘り強く通い続けるしか特効薬はないようですね。
 
 

 
  うーんどうも煙の上りがおかしいなあー?

 
 ここらあたりのカットが一番お気に入りで、ここで煙が欲しいのですがなぜかおかしな動きになります。

 
 いつもこのあたりまで来ると、何事もなかったように体制を整え「竹やぶ直線」に向かっていきます。

撮影日:   2012.6.3
撮影列車: 9522レ  SLやまぐち号
撮影地:   山口線  津和野~船平山

あちゃー 三脚を忘れた!

 朝起きたら久しぶりに雨が降ってましたが、雨絡みのSLもなかなかいい感じで撮れるかな?と思いつつ
やって来ましたが、現地に着く頃には天気は早くも回復傾向になり、思惑は大外れでした。
 
 しばらくする親子連れ?と思われる方が来られ「ここ初めてなんですが、撮影場所教えてもらえないですか」
と尋ねられました。
 
 あまり詳しくはないのですがとりあえず、付近の撮影場所情報と、現地への案内をし、自分は今日の目的地
トンネル上へと向かったのですが・・・・
 
 うーん何か両手が軽いなー?
それでもしばらくは、おめでたいことに、「ことの重大性」にはまったく気が付きませんでした。
 
 しばらくして、やっと 「ああー三脚がない」
 
 なんと車に忘れて来てしまいました。
 
 一瞬手持ちも考えたのですが時間もあることだし、とぼとぼ車まで戻ることに・・・・
 
 まったく朝から無駄なエネルギーを使ってしまいました。(爆)
 
 最近物忘れがひどくなったような気がしてるのですが、撮影で三脚を忘れたのは初めてです。
 
 肝心の撮影ですが、想定内と言えばそれまでですが、爆煙は望まないものの本音としては
もう少し煙が欲しかったですね。
 

 

 
         
          トンネル手前では完全に息切れとなってしまいました。

          撮影日:   2012.6.3
          撮影列車:  9521レ  SLやまぐち号
          撮影地:   山口線   仁保~篠目

意外な列車がやって来た!

 前回の続きで「セノハチ」の撮影から~
 
 本日は上りの後補機を撮ることを目的に来ましたので、下りの列車はほぼノーマーク状態です。
 
 構図も上り列車用に設定し、やれやれとひと呼吸おいた時に、警報機が鳴り始めました。
どうせ電車が来るのだろうと油断してたら、なんと下り貨物列車が接近。
 
 しかもよーく見たらなんと「EF66牽引」ではないですか。
まさかこんな時間に・・・・と思いつつもアングル調整する間もなくシャッターを押しまくりです。
 
 なんとかピンズレだけは避けられましたが、構図的にはイマサンでした。
 
 貨物時刻表を持参してなかったので、現地ではしばらく事情が呑み込めませんでしたがどうも1091レが
約2時間遅れての通過だったようです。
 
 実はとある方から今朝ほど1091レにEF66-36が入ってるとの情報はいただいたのですが
所定ではこの時間、この場所とっくに通過しているので、まったくの想定外の出来事です。
 
 ゼロロクをとりあえず捕獲ですが、ちょっと残念な結果となりましたね。
 
 この場所はやはり下り列車は縦アングルがよさそうです。
 

  1091レ  ▲EF66-36 〈吹〉
 
 
        縦アングルだとこんな感じです。

          1061レ  ▲EF210-7 〈岡〉
 
 
  頑張れカープ号ですが、この電車を正面から撮っても意味なさそうです。
 やはり編成写真が欲しいところですね。

 撮影日 : 2012.5.31
 撮影地 : 山陽本線 瀬野~八本松
     

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん