FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

天気予報

 先日とあるテレビの気象番組の中で気象予報士の方が言われてたのですが、「この梅雨のシーズンが予報するのがいちばん難しい」らしいです。
 
天気予報が外れやすいのもこの時季らしい・・・
 
確かに梅雨前線が悪さする影響で予報しづらいのでしょうね。
 
今日は予報では晴れだったのですが、午前はまあーまあー、津和野に限れば午後ははずれてしまいました。
 
ということで、本日は事情があってひさしぶりに単独行動だったので、とりあえず撮り慣れてるこちらから・・・
 
アウト側に構えると電柱と電線の処理が意外に厄介なことにあらためて気づきました(汗)
 

  
 
 30度近い気温の夏日だったので、煙はこんなものかな?

  撮影日:2013.6.29
  撮影列車:9521レ・SLやまぐち号
 
 
 
返しは午前中一緒に撮った方たちと、こちらから・・・
 
 午後は晴れると固く確信してたのですが、津和野の街に入ると、どうも雲行きが怪しくおまけに視界も悪く
どんよりとした、いやらしい天気になって来ました。
 
お日様が当たった方が山肌が輝いて、コントラストが効いた画像になるのですが・・・・
 

 

 
 
何回撮ってもここからの撮影はは難しいです。
 
アングルが色々考えられるせいもあるのでしょうが、納得いくショットがなかなか撮れませんねー
 
また来なくっちゃいけません(爆)
 

撮影日:2013.6.29
撮影列車:9522レ・SLやまぐち号
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



アジサイ狩り

 梅雨の風物詩の花、紫陽花が見頃を迎えているとのことから、ちょっとアジサイ絡めを狙って沿線に
出かけてみました。
 
長門峡もそこそこ咲いていたのですが、今回はこちら・・・
 
毎年来てるのですが今年はちょっと花付きが悪いような気がします。
 
一発勝負だったので、ゆっくり構図は考える暇はあったのですが、うーんなんか難しいなー
 
結果的、いろいろ考えた割には、シンプルなカットですね(汗)・・・
 
でもこの煙には恐れ入りました(ブツブツ)
 
思わず笑っちゃいましたー。
 

撮影日:2013.6.23
撮影列車:9521レ・SLやまぐち号
 
 
 返しは津和野へ行ってみましたが、いつも撮る場所はもうすでに三脚が5本ぐらい立っていて
入るスペースがなかったので、ちょっと違う場所へ・・・・
 
この紫陽花、ご同行のキューさん曰く、「ガクアジサイ」という品種らしい。
 
 やって来たやまぐち号は、57kptあたりからも爆煙で接近、ボリュームある煙を吐きながら目の前を力強く
通過して行きました。
  
今回はアジサイが主役ということで、直前までこの「後ボケ」アングルで狙う予定でした。

 
 もう一段ぐらい絞るべきだったかな?
っていうか前方の左隅に小さくなってきゅーさんが撮られていたのですが、なんかアジサイを独り占めしたみたいで申しわけない気がしますねー。

撮影日:2013.6.23
撮影列車:9533レ・SLやまぐち号
 
 
あまりサイドから撮ることはないのですが、ついつい、いい形の煙につられて、カシャカシャしちゃいました。
 
 三脚からカメラを撤去→MFからAFに切り替え→カメラを構え構図決め→そしてシャッター、この間3秒
よくできました。
 
自分で自分をほめたいですね。なーんちゃって・・・・

岡見貨物詣・その2

前回からの続きで岡見撮影記の午後の部です。
 
 ここで早朝から撮影地案内をしてもらった、きゅーさんがお仕事で、サヨナラです。
団長の巧みな引き留め工作には目もくれず、次もご一緒する約束?をして別れました。
 
重単の返しまでかなりの時間があるので、今度はタブさんの案内で色々連れてってもらいました。
 
やはり重連区間は風光明媚な場所が多く、撮り欲が自然と高ぶってきますね。
 
ということで午後の一発目は青浦鉄橋を下から見上げるここから・・・・
 

撮影日:2013.6.17
撮影列車:単5362レ・DD51-833+DD51-837
 
 
その後急いで撤収してやって来たのが、こちらの有名なSカーブです。
 
 もっと手前まで引きつけた方がバランス的にはよかったのですが、重連を強調というか取り込みたかったので
奥のカーブにあわせてみたのですが・・・・
 
ここも立ち位置や画角でいろいろなアングルが楽しめそうです。

撮影列車:5583レ
 
 
 平日にもかかわらず思った以上に国道が混んでて、普通に走って帰ってもらったのですが、津和野周辺
で間に合うかどうか微妙な状況のなか・・・・
 
最後はタブさんの1分単位の計算で、ここの場所へ滑り込みセーフです。
 
自分は一瞬見失っちゃたのですが、鳴滝踏切あたりを通過中でした???
 
焦っちゃって鳥居を入れ込むのを、忘れてるWWW

 
今回の撮影最後はSLでよく撮るアングルで・・・・

岡見貨物詣・その1

今回、チャンスに恵まれ、ついに岡見貨物を撮りに行くことができました。
 
 昨日からご一緒させてもらってる、タブレットさんを団長に、宮崎のKさん、そして今回案内役に指名された?
きゅーさんの4人で、早朝からワイワイガヤガヤと賑やかな、撮影会となりました。
 
 早朝、宿泊地の津和野を団長の車に乗せてもらい出発だったのですが、撮影場所も自分であまり考えることも
なくおんぶにだっこ状態で、申しわけないぐらい気分は楽でしたねー。
 
 でも気楽に乗ってるだけだったので、いろいろと案内してもらった割には、頭がごちゃごちゃして道もよく
覚えてない―(汗)
 
とりあえず初めての者が2人いるということで、有名場所というか定番地を中心に回ってもらいました。
 
やはり、重連と風光明媚な日本海の青い海バックの魅力は、「筆舌に尽くしがたい」ですね。
 
まずは山口線内で、こちらの鉄橋から・・・
 

撮影日:2013.6.17
撮影列車:5675レ・牽引機・DD51-833+DD51-837
 
 
その後は益田駅での駅撮りです。
いい光線が当たって、じっくりと撮れました。

撮影列車:5582レ
 
  
 
 場所の名前はよく知らないんですが、こちらも有名撮影場所のようです。
もう少し画角を広く取れば、青い海を入れられたのですが、今回は列車中心に撮ってみました。
 

 撮影列車:5582レ
 
 重単回送までの時間を利用して、発電所まで行って休憩を兼ねての見学・・・・
いやー早朝からの移動でチョッピリ疲れたなあー
 
 
その後青浦鉄橋に行って車の多いことにびっくり・・・
 
 地元のきゅーさんでも驚きのようでしたが、やはり日が長くなったのと、月曜日というのが原因かも。
夏休みにでも入ったら、どうなるのか、空恐ろしいですねー
 
鉄橋サイド撮りのお立ち台は、入る余地なしで、こちらの方に変更です。
 

撮影列車:単5361レ・DD51-837+DD51-833
 
 
 
 

単独行動

 今日は昨日から山口線に入られてる、タブレット師匠・宮崎から来られたKさんコンビに、いつも同行して
もらってるきゅーさんと合流しました。
 
 みなさんはトンネル上の俯瞰に行かれるとのことだったのですが、自分は先々週ほぼ同じ場所に行ったので
今回は、わがまま言って単独行動させてもらいました。
 
 早朝から蒸し暑く、お日様が覗く夏日であまりこんなシーズンに、行くべきとこじゃないのでしょうが
すっきり晴れ渡ってたので、光線を求めてこちらの俯瞰場所へ・・・・
 
 単独で登るのは初めてだったので、ちょっぴり不安だったのですが、暑い中、マイペースで目的地に
たどり着けました。
 
当然自分ひとりの寂しい撮影となりました。
 
いつものパターンでしばらくは絶好の俯瞰日和・・・・
 
でもしばらくすると、予定したような大きな雲にスッポリ覆われて、あああー残念無念。
 
なかなかここは思いが通じませんねー
 

 
今日は聞くところによると、仁保界隈は結構な煙を吐きながらの通過だったらしいですが、こちらの
トンネルも串刺し状態・・・・

 
  曇っちゃってますねー
 晴れると緑が輝いていいのですがね。

撮影日:2013,6,16
撮影列車:9521レ・SLやまぐち号
 
 
 
返しはきゅーさんの案内で、津和野界隈で首カックンカットが撮れる場所へ移動です。
 
 地主の方の了解をもらい入ったのですが、はっきり言って9522レでこんな顔出しが、撮れる場所がある
なんんて知りませんでした。
 
下りの仁保界隈には結構似たような場所はあるんですがねー
 
小雨の日はいい煙が出そうな予感がするんですが、それにしてもすごい速度で目の前を通過しました。
 

  撮影日:2013.6.16
  撮影列車:9522レ・SLやまぐち号
 
 
 
 
 
 

好き者

昨夜半から降り始めた雨が朝からシトシト・・・・
 
 いくら土曜日でもこんな日に出かけられてる方はいないのでは?っと思っていたら沿線にはいつもほどでは
ないにしろ、ポツポツいらっしゃいました。
 
皆さんこよなく凸を愛されてるのか、天気は関係ないようですね。
 
そんな好き者のひとり、自分はこちらから~
 
 予定ではアンドロメダさんに教えてもらった所に、行くつもりだったのですが、雨で草木が濡れて歩きにくい
のと視界が悪かったので、また次の機会ということで・・・・
 

撮影日:2013.6.15
撮影列車:5687レ・牽引機・DD51-833

立ち位置まずかったかな??

若干、速報性に欠けますが先週の土曜日の画像です。
 
実に久しぶりに仁保駅より手前のこの界隈に入ってみました。
 
 最近はあまり追っかけをしないので、足が遠のいていたので道も忘れぎみだったし、なんか木が茂ってきた
影響もあるんでしょうが、立ち位置がまずく煙が隠れちゃいました。
 
もう少し慎重に狙いを定めるべきだったっと後悔してます。
 
 昼間でも薄暗い森の中をSカーブから木立の中を驀進してくるC57を、正面がちにも捉えられるこの場所
ですが、やや逆光気味になるものの煙の輪郭が強調されて、いいですねー。
 

 

        撮影日:2013.6.8
        撮影列車:9521レ・SLやまぐち号
 
 
 
 
 
 この後はちょっと急いで長門峡へ行ってみたのですが、定番のこちらですが今シーズンは
雨降り以外あまり無理は出てないみたいですー。
 
若干霞んで視界が悪かったのは残念です。

 
 
 
返しは、きゅーたろさんと一緒に今日は津和野じゃなく田植えが終わった直後の篠目俯瞰へ。
 
 例年ここらの田んぼ、一部分は麦?等が植えられて、あたり一面水田になることはなかったような記憶だったのですが、今年はこの界隈一帯はご覧のようにきれいな水田に・・・・
 
 天気との絡みもあって、ずっと引き延ばすわけにはいかず思い切って上がってみたのですが、いやーいい
景観が見れててよかったです。
 
ただし見事に煙は出ませんでしたがね。
 
 それにしてもこの地は、青春18きっぷのポスターになった場所ですが、まだまだ日本の原風景が残って
いて、うーんいいですねー
 

 

 
        駅発車直後ですが、なんか煙に勢いがないなあー

 
 メインのカーブでは、まったくの無煙でどなたか言われてたように、まるで「スカびわこ号」の再現でした。
 
 でもおいしい空気をいっぱい吸えて、いい景色が見れ心も体もリフレッシュできました


 

撮影日:2013.6.8
撮影列車:9522レ・SLやまぐち号
 
 

バリ順キター

 まあー画像としてはあまり面白味がないかもしれませんが、今日は午前中抜けるような青空で、一点の
曇りもない済み切った晴れ日。
 
こんな日のフライ返しはやっぱしここでしょう。
 
唯一の心配は自分自身が現地に間に合うか??でした。
 
美祢線723D、四郎ヶ原到着が7時53分、それから小走り及び急ぎ足で到着が8時15分でした。
 
うーんやはり、20分はかかるのかー

 
本当はもう少し歩き田んぼに行きたかったのですが・・・・
 
通過が8時30分前後なんで、結果的には意外に余裕でしたが、さすがに暑くなり徒歩は朝からキツイ。
 
息を整える間もなく、凸はバリ順の中キター(=^・・^=)
 

撮影日:2013.6.12
撮影列車:5687レ・牽引機・DD51-756

トンネル飛び出し

 心配された台風は進路を東にとり山口県への直撃はなくなったようで、そのためか午後から急速に天気が
回復して、久しぶりの青空が覗いていますね。
 
 
本日は早起きしてフライ返しを撮りに行ってきました。
 
またまたトンネルです。
 
別にトンネルの飛び出しにこだわっているわけじゃないのですが、今回はこちらの隧道から・・・・
 
本音はトンネルの飛び込みも撮りたかったのですが、レンズの長さが足りないですね。
 
 AFでずっと追えればいいのですが、やはりハイビームと明暗の差があってうまく撮れそうもないので、MFに
したのですが、一番いい所にピンが来てなかった(爆)
 
 
立ち位置を変えて、もう少し長いレンズを使ったら面白いのが撮れるかも・・・・っていうか持ってないです。
 

 

  撮影日:2013.6.11
  撮影列車:5687レ・牽引機・DD51-833
 

湯ノ峠駅離合

本日は美祢線、保守間合工事のため運休やバス代行が行われ、こちらの炭カル貨物も時変となっていました。
 
 晴れたら他の場所も考えていたのですが、梅雨らしいはっきりしない天候のため、ここ湯ノ峠駅のキハとの
列車交換を撮ってみました。
 
本来は南大嶺駅での交換なんですが、ここでは735Dとの離合です。
 
 美祢線内の駅は昔のピストン輸送を想定して作られてるためか、ホームや離合の線路も長く、ここの駅も
なんと踏切をまたがっての交換となります。
 
まあーたまににはこんな珍しい光景もいいもんで、なんといっても歩かなくていいのが最高です。
 

 
 踏切が下りたままの運転停車は赤ホキ以来じゃないでしょうか?

 
キハ120系一両ものと列車交換です。

 
そして、厚狭川沿いをゆっくりと厚狭に向けて帰って行きました。

撮影日:2013.6.10
撮影列車:5686レ・牽引機・DD51-857
交換列車:735D
 

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん