FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

貨物フェスティバル・機関車吊り上げ実演

 広島車両所一般公開でぜひ見たかった、機関車修繕見学と吊り上げ実演なんですが
下関総合車両所の旅客車は何度か見たことあるんですが機関車は初めてです。
 
 
 3回だけの実演なので見逃さないように早めに検修庫に行って場所の確保をするも、見学者が続々と集まって
押すな押すな大盛況でした。
 
 
 40トン用?の巨大な2台の天井クレーンが特殊な吊り上げ金具を使ってピカピカの桃太郎を軽々吊り上げて
いく姿は、迫力満点です。
 

 
ほぼ頭の上をピカピカのEF210・機関車がゴーッという音を響かせて通過していきます。

 
 三台の台車の上に降ろすため慎重に係員による位置合わせが行われていました。
台車を人間が押して移動させるんですねー

 
合図者の合図で機関車が下がって来ます

 
 そして着地・・・失敗は許されないまさしく職人芸でした。
見学者の「おおー」という歓声と大きな拍手が、広い庫内に響きわたりましたねー
いやーいいものを見させてもらい大満足です。

 
 
おまけの一枚
 
DE10かDD51用の巨大なエンジンが公開されてました。
この大きさにもびっくりです。

スポンサーサイト



今年もお邪魔しました。

 JR貨物・広島車両所の一般公開が行われましたが、ちょうど前日から出張だったので、カバンの底に
カメラを忍ばせ、ちょっと覗いてみました。
 
 今年のメインは、EF64のそろい踏み?それともEF510?まあーどうでもいいののですが、とりあえず一日
ゆっくりと楽しませてもらいました。
 
 多くの人達で賑わっていたのですが、若い夫婦に連れらた子供さんの多さには、意外だったのと、若い女性
の多さにはちょっとびっくりでした。
 
 機関車や貨物列車という新幹線とは違う地味な列車に、小さな子供たちが注目するのには、何か意味する
ところがあるのでしょうね。
 
9時半入場だったのですが、うーん長ーい列・・・・
 
とりあえず入って一目散に向かったのは、車両部品即売会会場です。
 
まあー高価なものも多く、見るだけでしたが、多くの人だかりができて人気のほどがうかがえます。
 

 
 価値観の違いでこの値段をどのように受け止めるかは人それぞれですよねー
でもなぜか売れるんです。

 
EF81-29号機のプレートが20万円・・・高いなあー

 
EF67-3のパンタグラフはみじめにも剥ぎ取られていました。

 
EF67-1号機はまた29日には広島貨物タに戻ってたので、運用に入るのかなー
いずれにしても、先は長くないですよねー

 
 
入場中のEF66-21号機です。
足抜きがされていたんですが台車検査でしょうか??

 

 
EF66-36号機ですが、29日に本線試運転をやりそのまま、吹田に戻されたようです。
便所の小窓スペースから撮ってます(爆)

 
 
毎年、この車両所公開の日だけ登場する、EF66-1号機です。
このカマにも多くの人だかりができていました。

 
DD51-759号・・・確か吹田のカマだったようですが、廃車前提の休車?になってるみたい。

 
 
 直接、線路というかヤードに入ることができ、線路の中を歩くことにより鉄道をより身近に体験させてもらう
ことができます。

 

EF66-24号機

 台風27号が日本列島に接近する影響か朝からどんよりとした、いやらしい天気でしたが、66-24号機
が幡生に向かってやって来そうだったので、小雨が降る中、捕獲へ・・・・
 
 
 昔からちょくちょく来ていて、ホームグランドというほどでもないんですが、理想的には岡見の下りの通過時刻が光線的にはよさそうですね。
 
晴れたらこの時間はまだ側面が厳しいかも・・・・
 
まあー今日は曇天なので関係ないのですが。
 
 奇跡の復活を次々果たしてるゼロロクですが、幸か不幸か最近ではあまり珍しくなくなって来てるのは
気のせいかなあー
 

撮影日:2013.10.23
撮影列車:5077レ

喪に服す??

私事で恐縮なんですが、先月実父が99歳でなくなりなりました
 
あともう少しで100歳だったのですが、予想以上に100歳の壁はやはり高かったですね~
 
 
 
 今週末が満中陰法要なので、本来なら「喪に服す」立場からあまり派手に動き回ることは控えたかった
のですが、なにわのイベントなんかもあり、結局普段と変わらない生活スタイルになっちゃいました(爆)
 
 両親とも亡くなり、実家が誰も住んでない空き家になったので家の管理やいろいろ用事もあって、本日も午後
ちょっと里帰りして来ました。
 
いつものようにカメラを持って・・・
 
 
 台風の影響で雲の多いい天候だったので撮る気はなかったのですがすが、ついつい足は自然にこちらの
プチ海俯瞰の場所へ・・・・・
 
 ここは天気が良かったら、海や空がくっきり色が出てお気に入りの場所なんですが唯一欠点は国道が並走して車が写りこむことかなあー。
 
最近は交通量も増えて、車を避けて撮ることはほぼ困難になりました。
 
 
 
 
 
 手始めに撮ったこちらは観光列車みすゞ潮彩号のビュースポットで有名な場所ですが、この時間になると
やはり側面の日当たりが悪いなあー

撮影日:2013.10.22
撮影列車:969D
 

 
色落ちして写真写りの悪いたらこ色の40系・・・

 

 
小串以北の2両編成は珍しいのですが、今日は東西向きとも広島色のおまけつきでした


撮影日:2013.10.22
撮影列車:966D
 

姫新色・キハ40系山陰線に現れる・・・

なにわ」撮影でにぎわったこのSカーブ・・・・
 
 
イベントが過ぎたらさすがに、ここで撮る人なんていないのでしょうかねー?
 
 キハが1~2両では収まりが悪くて構図がなかなかうまくいかないので、望遠で切り取ってみましたが
秋のヨレヨレ光線がたっぷりと当たりすぎて、なんか露出が微妙・・・・
 
偶然やって来たのは、姫路鉄道部から転配された俗にいう姫新色キハ40系です。
 
確か4~5両やって来て旧塗装なのはこの車両だけのような気がします。
 
黒色の幌が特徴ですよね。
 
外部塗装がちょっと国鉄色っぽくてなかなかイケてます。
 
 新山口支所のキハ40系は山陰・山口・芸備線の共通運用なので、この車両に出会えるなんて超ラッキー
でしたねー。
 
 
御一緒させてもらった、タブレットさん、お世話になりました。
 

   撮影日:2013.10.12
  撮影列車:973D
 

「なにわ」が残してくれたもの・・・

大サロフィーバーが去って約10日経ちましたが、また静かな山陰・美祢線が戻って来ましたね~
 
あの賑わいが嘘のようです。
 
 
 個人的には2日目の山陰本線・往復が撮れなかったのが、非常に悔いの残るところですが、鉄友の
「タブレットさん」の案内で、なにわを撮りたかった場所?と新たなる撮影地を求めて沿線を探索してみました。
 
 
 山陰本線の長門市以北は貨物列車が走ってるわけじゃないし、なかなか足を運ぶ機会がなかったのですが
今回、新たに目を向けてみると結構風光明媚な場所も多く、素敵な線区ですねー
 
まさしくサロンカー・なにわが残してくれたお土産です。
 
海を背景に撮れるところも結構あるようで、被写体の列車は少々さえないのですが撮り欲は湧きますよね。
 
しかーし運転本数が少なすぎです。
 
ご存知のように朝、9時台を2本撮ったらなんと13時台までありません。
 
 
山陰線というからにはもう少しなんとかならないものでしょうかねー?
 

撮影日:2013.10.12
撮影列車:1565D
 
 
やって来たのは新山口支所の120系・・・・それに合わせて見事に曇りました。
 
ここらで上り・下りの「なにわ」が撮れれば最高だったかも・・・・

撮影列車:1569D
 
 
今では珍しい石積みの堤防ですが石州瓦の家並みときれいな海がマッチしていい撮影場所です。
 
港から撮ってもよさそう・・・・

 
ここまで引くと電柱の多さはほとんど気にならないですね
 
 「秋の日はつるべ落とし」と言われるように、15時頃には早くも背後の山にお日様が隠れはじめ、影が出てくる
のでこの時期は、夕方はきびしいなあー

撮影列車:1571D

雨のなか疾走する、サロンカーなにわ

 いささか、鮮度落ちというか、
賞味期限の切れかかった画像ですが、先週美祢線~山陰本線にやって来た
大サロことサロンカーなにわです。
 
 
 結局一日目だけの撮影となっちゃったのですが
、天気予報通り午前中は曇り、午後からは
雨の中での
撮影となりました。
 
うーん、このカマと客車は本音としては晴れて
欲しかったのですが・・・・
 
しかし、ほぼ一年ぶりのネタモノ登場ということから沿線各地は多くのファンんでにぎわったようです。
 
一発目の美祢線内は、どこで撮るか少々悩んだのですが
、岡見のフライ返しで人気のあるこちらから。
 
晴れると光線がちょっと心配だった?のですが、今日はそんなことはまったく考える必要ありませんでした。
 
 早く行かないと

場所がないかな?っと思っていたのですが、意外にも自分たちが一番乗りで、結局4人
での撮影会となりました。
 
 
 
 本日はいつもSLやまぐち号の撮影でお世話になっている、「タブレットさん」「きゅーたろさん」「たーくん」
の3人で行動をともにしましたが、SLと岡見貨物が運休中ということで久しぶりの再会になり、いろいろお話も
でき楽しい撮影会でしたね。
 

 

撮影日:2013.10.5
撮影列車:9751レ
 
 
 
 バラバラの場所で撮っていたので再び集合、まあー「急がば回れ」というこでゆっくり
山陰本線沿線へ。
海俯瞰も考えたのですが、この天気じゃ、いい色が出そうもないので、こちらの有名どころへ・・・・
 
 うわー来てびっくり、
空いた口がふさがらないというか、まさしく激パ状態です。
恐るべし「なにわ」です。
 

 
グーンと引きつけ、カシャリ・・・・
いやあーDE10もアップで見るとかっこいいじゃん。
 
HMには笑えます。
 

撮影列車:9851レ
撮影日:2013.10.5
 
 
 
下関からの折り返しは今度は宮原支所のDD51が牽引するということで、トボトボと三脚を持って移動・・・
 
 編成を入れ込むためにはイン側がいいのですが、少々障害物が多すぎの感があり、結局アウト側に落ち
着きました。
 
一段と
雨がひどくなって、しかも視界まで悪くなるという最悪のなかやって来ました・・・・
 
まあーおそらく95%の方がこんな構図でしょう(爆)
 

 
しかーしカマの色が気に入らないなあ・・・・

 
リベンジといきたいところですが、明日は労働日であえなく今回の撮影は終了です。
 
今回御一緒した3人の方々、そして沿線でお会いした方々お世話になりました。
 

       撮影日:2013.10.5
       撮影列車:9852レ

台風24号接近のなか帰阪…サロンカー・なにわ

 この週末、美祢線・山陰本線で多くの鉄道ファンを喜ばせてくれた「サロンカーなにわ」が本日早朝
台風24号が接近するなか、宮原に帰っていきました。
 
 個人的には土曜日の美祢線・山陰本線往復は撮影に行けたのですが、残念ながらお天気に恵まれません
でした。
 
天気の回復した日曜日は、海バックに山陰本線に行きたかったのですが仕事で参加できず・・・・
 
 
ちょっと不完全燃焼気味の「ネタモノまつり」でしたねー
 
やはりこんな列車やカマは晴れてなんぼでしょう。
 
皮肉にも今日もシトシト雨が降る中での見送りでしたが、今度はいつ来てくれるのかなー??
 

撮影日:2013.10.8
撮影列車:回9302レ
 

ついに60号・・・週間・JR全駅・全車両基地

美祢線・山陰線入線の「なにわ」で盛り上がっている時、唐突と場違いな記事を掲載してすみません。
 
 昨年の夏から毎週販売されてた、「JR全駅・全車両基地」という雑誌が先週でついに予定の60号到達となり
ました。
 
 初めは興味本位で、身近な駅が掲載されてる週だけ買って見ようっと思ってたのですが、結局最後まで切らす
ことなく、ぜーんぶ揃えちゃいました。
 
おまけに「ボックス型専用ファイル」も買っちゃって・・・
 
エライ出費となりましたが、結構興味ある記事も多く、何回も読み返せてこれからも楽しませてくれそうです。
 
まあーちょっとした財産と思ってます。
 
 
最後の60号は今注目のJR北海道・北の大地、稚内駅・北見運転所で終了でした。

 
これが専用のファイルです。980円もしちゃいました。

 
身近な車両基地では、下関総合車両所・運用検修センターや新山口支所・広島支所も紹介されてます。

 
57号では新山口支所の紹介で、SLも写っています。

カツガツ・・・

接近戦というか、線路端での撮影は色々構図を決めるにに苦労してしまいます。
 
今日もまあーこれでよかろうと自信持って待って臨んだのですが、いざ本番は?
 
見られてお分かりのように、シャッター押すのがやや遅いというか、もう少しワイドに構えなくてはまずかった。
 
せっかくのゼロロクだったのですがカツガツのカットになっちゃいました。
 
おまけにカマ後ろのコキの乗り具合の悪さ・・・・
 
まったく予想外でした。
 
予想通りのいいお天気だったのに、なかなかうまくいかないものですなー
 
それとボチボチ面にはお日様が当たらなくなってきています。
 

撮影日:2013.10.1
撮影列車:5077レ・牽引機・EF66-24

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん