FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

10月TOP  「たった5年前・・・」

2014年・10月のTOPです。
 
わずか5年前までは美祢線~宇部線にはこんな貨物列車が走ってましたね。
 
終焉3日前の通称「赤ホキ」です。
 
この年の秋は、ほんと美祢線によく足を運んだ記憶があります。
 
 美祢線も今では岡見貨物も廃止になり、120系のキハが細々と走る完全な
地域ローカル線になってしまいました。
 

 撮影日:2009.10.18
 撮影列車:5990レ
スポンサーサイト



やっぱし曇った・・・

21日の返しです。
 
 やまぐち号をよく撮られてる方は、体験されたことがあると思いますがここ
津和野というか白井方面の天気は、なぜかSLが通過する1時間前あるいは
直前に曇るという、ジンクスがあります。
 
 
 本日も津和野に着いた時点では何とかお日様
が覗いていたので、順光で撮れる
お手軽ポイントで構えてみました。
 
 
しかーし冒頭に述べたように通過時は、まったくのドン曇り


・・・
 
 露出もどんどん暗ーくなり、ISO感度も1000近くに上げなくてマズイ
状況でした。
 
なんか最近、晴れた中でのギラギラしたSLが
撮れてないなあー
 

 

 

 
 
 こちらの撮影場所は、見晴らしもよく移動も楽でいいのですが、ちょっと高さ
が中途半端で、
もの足りませんねー
 
もう少し上から見下ろしたいのが本音です。
 

 撮影日:2014.9.21
 撮影列車:9522レ・SLやまぐち号

深まる秋を追いかけて・・・

 9月も終わりに近づき稲刈りも、いよいよ本格化っと言うより徳佐周辺では
すでに終わってしまっているようです。
 
 山口線沿線では彼岸花やコスモスが、あちこちで咲き始め、いよいよ秋も本番に
突入した感がします。
 
 
 柄にもなく、そんな花というか「秋を感じさせる風景が撮れたらいいなあー」と
沿線に出かけたのですが、下見なしのぶっつけ本番ではいい場所も見つけられず
まあーいつもの写真にとなっちゃいましたね(爆)
 

 
 旧山口市内はまだまだ稲刈りは、これからのようです。
反対側は彼岸花が咲いていたのですが、今回の対象は稲穂で決定。
天気は



 
 
一発目の場所がここだけに、今日はちょっと追っかけてみました。

 
  長門峡にはわき目も触れず、鉄橋俯瞰に来てみたのですが、ここは時間的に
マジやばかった・・・・

 
ここの煙は相変わらず気まぐれで、今日も途中で折れちゃいました。

 
 
さらにもう一ヶ所追っかけます。


 
 稲刈り後のハザ掛けが撮りたかったのですが、既に人がいっぱいで、
車も
止められず、結局稲刈り後の田んぼを・・・・

 
 下りはこれにて終了。
本日は気合を入れて、津和野まで行ってみました。

 撮影日:2014.9.21
 撮影列車:9521レ・SLやまぐち号

微妙なスカかな?

 前日の日田彦山線の撮影の疲れが、少々残ってたので今日はおとなしくして
おこうと思ってたのですが、朝起きると目の覚めるような秋晴れ、
そして視界の
良さに、さあーどうしよう
??
 
 
しばらく考え迷った挙句、結局山口線へ



・・・
 
 下道を走るとちょっと仁保界隈は時間的に苦しいし、
毎回高速走るのもちょっと抵抗があるので、一気に篠目へ。
 
 まあー余裕の到着でしたが、煙を求めて「逆篠」かそれともスカスカの「篠目駅
発車」か、
うーん結局高い所を選択でこちらから・・・
 
 
 9522レの駅発車は多くのファンも集結して、まあーサービスもあるんでしょうが煙モクモクですが、下りは煙に関しては期待できないですね。
 
 意外だったのは、追っかけじゃなく、


早くから踏切・駅周辺で何人かのファンが構えられていました。
 
 煙だけを求めるのではなく、
こういう方はSLの魅力を多方面から画像に収め
られてる方でしょうね。
 
 
①まずは駅発車です。

 
②ちょっと予想してたより煙は出てる感じかなー??

 
③踏切近くになるとやっぱし息切れ・・・

 
④50ミリの標準系で撮ったらこんな感じ・・・・
まあー「ドスカ」を覚悟してたのですが、わずかでも出てよかったかな。
 
ということで、お粗末様でした。

 撮影日:2014.9.14
 撮影列車:9522レ・SLやまぐち号
 
 
 
 

終わりよければすべてよし

日田彦山線、13日の午後の撮影からです。
 
 午前中は晴れたり、曇ったりのすっきりさわやかな秋晴れとは、いかなかった
ものの、大方は予定通り思うような撮影ができ、満足、満足
・・・・
 
 午後からは、お日様の向きが反対になるので、

当然立ち位置も橋の反対からとなります。
 
 美しい里山に架かるコンクリート橋梁は様々な角度から撮影ができますが、特に
午後からの、ヨレヨレ光線の夕日を背景ににしていく、キハもいいものです。
 
 
 まあー車両のバリエーションには欠けるものの、一応国鉄色のキハが老体鞭打ってがんばる姿は、
九州内でも限られているので、貴重な存在ですね。
 

 
 
 ここが一番時間的には苦しい


場面です。
山から下りて約5分くらいかなあー
場所は適当に選んでとりあえず色づいた稲穂を絡めてみました。
光線もまだトップライトに近く、十分田んぼには当たっていません。


 
ここでは敬老の日にちなんで、奉仕活動を少々???・・・・

 

 
 
 予定ではこの15時の列車を撮った後は、撤収予定だったのですが、皮肉にも
このあとからは、雲ひとつない青空に変わってきたので、

急遽予定を変更して
しばらく滞在することに・・・

 
 
 人間って欲深いというか、ええかげんなもので、青空もいいですがもう少し
白い雲が欲しかったなんて、
思ったりしちゃいました(爆)

 
 本当は違う場所で三脚を構えていましたが、ほんと通過3分前に
太陽が山肌に
隠れてしまい、あわててダッシュ、


手持ちでカシャカシャ・・・です。
 
 ということで、ご同行のタブさんのおかげで、今回も効率よく撮影ができ
万々歳の楽しい秋の一日を過ごせました。

 撮影日:2014.9.13

色づく稲穂

 県内でも早いところは稲刈りが始まり、気になる日田彦山線の稲刈り状況を
タブレット師匠に聞いたところ、「例年なら今週がピークだろう」との返答。
 
 
 忙しそうだったのですが、無理やり誘って?というか案内係もお願いして撮影を
御一緒しました。
 
朝8時の列車から結局17時の列車まで、すべて撮りまくりましたー
 
なんと撮影時間は9時間です。
 
 天気予報によると朝から晴れマークが出てたんですが、現地は午前中は大きな
雲が居座って、あまり太陽が覗きませんでしたね。
 
 まあー午後からも含めバリバリ晴れとはいかなかったものの、色づく稲穂を
絡めたり、アーチ橋の俯瞰等まったりと撮影を楽しみました。
 
 
いっぱい撮ったので前半・後半に分けてアップしますのであしからず・・
 

 
 ドン曇りで、暗かったので稲穂の色がうまく出ず、しかもバックの空が青空を
予定してたので、隠すとこんな構図になっちゃいました。

 
 雲が移動して、お日様が覗き始めたので場所移動はせず、このまま居座りました。

 

 
 基本晴れてるのですが、なかなかすきっりとはいかず、山並みがややマダラな
画像ですね。

 

 
 
 
 この時は晴れました。
筑前岩屋駅発車の俯瞰ですが、距離がかなりあります。
200ミリでもこんな感じ・・・・
 
このあとは道端で豪華な昼食会となりましたが午後からの撮影は、後半に続く。

 撮影日:2014.9.13
 

秋らしく・・・

9月のトップ画像です。 
 
 先週末ぐらいから、天気も安定して、朝晩はすっかり涼しくなりやっと秋の
気配を感じるようになりました。
 
今年の秋は気温・雨量等は平年並みらしく、どうやら長い秋になりそうです。
 
それにしても今年の夏は異常でした。
 
結局夏らしい写真は、一回?だけ・・・
 
寂しい夏でした。
 
 画像は昨年9月のDC広島で走った、イベント列車を撮りに行った時、ついで
に撮った普通列車の画像です。
 
今では珍しい、ハザ掛けを横目に見ながら走る105系の2両編成です。
 

 撮影日:2013.9.26
 撮影列車:138M
 

重連最終日

遅ればせながら、重連最終日31日の画像です。
 
 この日はいつものKさんの他、時々沿線でお会いしてるお二人ともご一緒して
ほぼ同年代の4人で、仁保のトンネル飛び出しの撮影地に向かいました。
 
さすがに4人で行動を共にすると、楽しくもあり心強いものがあります。
 
 
 ここは3月のファーストラン以来だったのですが、夏らしく緑も濃いくなり
視界もまあまあーで、なかなかいい景観です。
 
ちょっと目的地に行くまでが少々汗が出るのですが・・・
 
 いくら重連運転でも真夏のしかも晴天では、あまり煙は期待できないものですが、思ったより出てたかな?
 
 それにしても短い視界区間をあっという間の通過で、楽しむ間も無かったの
ですが、また機会があったら紅葉の時季にでも来てみたいものです。
 

 

      撮影日:2014.8.31
      撮影列車:9521レ・SLやまぐち号
 
 
 
返しは予定通り津和野へ一直線・・・・
 
 体力はまだまだあったのですが天気は下り坂で、雨は大丈夫そうだったのです
が、ちょっと昔の撮影地の復習をっと言うことで、こちらから。
 
 土石流の爪痕が生々しく残って、もとの姿に戻るのも当分かかりそうな雰囲気
で、復旧工事も真っ只中でしたね。
 

 
 行かれたことのある方はおわかりでしょうが、随分感じが変わってきました。
以前よりスッキリ感はあるのですが・・・
 
画像手前の枯れ木は健在でした(汗)
 

 撮影日:2014.8.31
 撮影列車:9522レ・SLやまぐち号
 
 
 

津和野は雨だった・・・

29日の返しです。
 
 小康状態だった雨も午後に入り、やや本格的な雨となり、津和野の街は盆地の
せいもあり、靄もかかりちょっと撮影地に悩みます。
 
 
 徳佐で撮っていたKさんとも合流して、沿線の復旧状況を見て回ったのですが
間近で土石流の爪痕を見上げると、災害のすさまじさが想像でき自然災害の怖さ、
人間の無力さを感じさせられずには、いられませんでした。
 
 
お連れの方にちょっとしたトラブルがあり、先に一人で現地に行きました。
 
行ってびっくり・・・・
 
何も見えませーん(汗)
 
 次から次へ霧がモクモク湧いて、「こりゃダメだ」急いで場所を変えなきゃ
と思ってたら、ジワジワ霧も晴れて、何とか撮れるレベルには回復。
 
ということで、やまぐち号は予想以上の煙を吐きながら白井の里へ。
 

 

 撮影日:2014.8.29
 撮影列車:9522レ・SLやまぐち号
   
 
 

雨の重連2週目

 重連2週目は幸いにも金曜日にも運行されるとのことだったので、ちょっと出かけてみたのですが、朝からシトシト雨が降ってやや意気消沈。
 
 当初天気がよかったら、大山路あたりをスタートして途中2~3ヶ所の追っかけ
をしようと目論んでいたのですが、さすがに雨で止めました。
 
 
 雨が降ると動きも悪く、なにより機材の設定準備や後片付けに手間取り、動きの
緩慢な自分には無理と判断・・・・
 
 ということから朝から合羽を着るのは嫌だったのですが、一ヶ所集中といういう
ことでこちらの、高台から撮ってみました。
 
 トンネル内で空転をしてちょっと心配だったのですが、出てからはゆっくり
ゆっくり慎重・かつリズムカルな動きで目の前を、通過して行きましたが、いやー棚引くドレンはよかったあー
 

 

 撮影日:2014.8.29
 撮影列車:9521レ・SLやまぐち号
 
 
 
 
 

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん