FC2ブログ

みねやんの音楽と鉄活動日記

山陰トワイ…第一週目は追っかけ

特別なトワイライト・山陰編がいよいよスタートしました。

 3日前まではちょっとガンバって岡見の聖地あたりからスタートする予定に
してたのですが、前夜に飲み会が入って早朝の出撃は取りやめました。

アルコールが入ると相変わらず、セーブがなかなか効かず苦労します(爆)

 ということで一発目は、朝もゆっくりでき、比較的楽に撮れるこちらの定番に
立ちました。


 職場の20代の青年が、青春18きっぷを使って、山陽本線~美祢線~山陰本線
と乗り継いでやって来るとの、連絡をもらい急きょ駅に迎えに行き終日行動を共に
することとなり、結果予定外の追っかけとなりました。

 台風の影響で風も強く、雲の多い1日でしたが、楽しく初日の撮影を終了しました
が、まあー予想通りの人出でした。



 道路が入りしかも障害物の多い場所ですが、まあー風景主体ということで・・・・
無理やり納得。



 通過後は素早く撤収・・・
途中何ヶ所か、有名撮影地を横目に見ながらとりあえずこちらの鉄橋へ。
しかし、どこもすごい人出でした。



川の次は再び海に・・・
光線状態はベストじゃないのですが、風が吹いてたものの海の色はまずまずかな。



こちらはまさしく順光。


今度はやや市街地に入った田園地帯から。
 
 焦ってケツがギリギリになってしまいましたが、ちょくちょくイージーミスを
する進歩のない下手くそです。



 次はいよいよ最大の難関というべきか、足を踏み入れるのにちょっと勇気がいる
定番地へ・・・

 予想を大きく上回る人だまりを見て、びっくりというか開いた口がふさがらない
とはこのことだろう・・・

まさしく超劇パ状態でした。



 チョット引いてたらこんな感じ・・・
っていうかあまり変わらないね。
この時間では正面には光線は当たってるものの、イン側はもう光は当たらず。



 素早く振り向いて後追いのおまけつき。
相変わらず好きだな。


  撮影日:2015.7.26
  撮影列車:9035レ・牽引機・DD51-1186


スポンサーサイト



とりあえずいったん終了

 特別なトワイライトも第9週目に入り、山陽編はとりあえず一旦終了となる本日
ラストの復路を撮りに沿線に出かけました。

 JR西日本の発表によると秋にも、一定の本数が走るようでまたまた楽しみが
増えたような気がしますねー


ということで上りの一発目はS字カーブでクネクネカットを撮るべくこちらから。

 地形の関係でこの時間、光線状態はいいはずだったのですが残念ながら、お日様は
雲の中・・・

細かなことですが2枚とも、もう少し引きつけたかったデス。

理由は?アレです。

 結局このトワイライト、何度か撮ったのですが天候にはあまり恵まれなかった
ものの、久しぶりの山陽本線のPF牽引のイベント列車を堪能でき満足してます。




  撮影日:2015.7.20
  撮影列車:9040レ・牽引機EF65-1133



このあとは当然のごとく即撤収、次なる目的地へ直行。

 初めての場所だったのと思ったほど、時間がなく設定待たずして姿を現した
トワイライトだったのですがあわててシャッターを押したものの、いわゆる
撃沈でした。

このまま帰るのはしゃくに触るし、さらにもう一ヶ所。

ここは架線の処理も少々厄介なのですが、それ以上に立ち位置の確保に四苦八苦。

うまく三脚を立てないと、カメラを据えるとブーラン・ブーラン(爆)

でもカーブを曲がってくる客レはやっぱしかっこいいな。


  撮影日:2015.7.20
  撮影列車:9040レ

一番切りたい場所に邪魔物・・・

 特別なトワイライト8週目の復路ですが、前日に引き続き朝からシトシト雨が降り
ハッキリない空模様ですが、今日は一ヶ所のみということで近場のここで・・・


 定番地でないし、天気も悪いので込み合うことも考えられないのですが、ついつい
ジッとしていることもできず、気がつけば到着は2時間前。

 〇○駅の停車を利用して、追っかけるという選択も十分あったのですが、雨の中
バタバタするのも、気がひけるしやめました。

しばらくすると桃太さん登場で屋根のある場所を確保。

 ところどころに看板等、邪魔ものがあるのですがまあー気にしないことに・・・



 柱をワンスパンほど引いたらこんな感じ・・・・
もう少し引きつけたいところですが、ロケットが立ってます(爆)

  撮影日:2015.7.13
  撮影列車:9040レ・特別なトワイライト

風は吹きやまず・・・

 特別なトワイライトを午前中、3ヶ所で撮って、さあーどうする?っと考えた
ものの、天候はあまり回復する気配はないので、午後はやまぐちへ。

 台風の影響で、雨は小雨状態になったものの、依然強い風はやまず、SL撮影には
あまりいい条件ではありませんでした。


唯一の救いは、久しぶりに視界が抜けていたことです。

 雨上がりということもあって、青野山もくっきりで津和野の山から見下ろす
景観はやはり最高だなー


 どこで撮ってもこの風じゃ煙の形は無理だろうということから、比較的風の
影響を受けにくい、こちらから・・・

駐車場で偶然お会いしたIさんと3人でまったりと撮影を楽しみました。


 結果はご覧のとおり。
通過後3人とも顔を見合わせ、思わず苦笑い。
お互い、ご愁傷様と声掛けしたくなる、気持ちをぐっとこらえての下山でした。

 トンネル出てからずっと、結構の煙を吐いていたのですが風で拡散・・・この
繰り返しだったものの、まあーそれなりに風景画としては悪くないかも(爆)






  撮影日:2015.7.12
  撮影列車:9522レ・SLやまぐち号







局地的豪雨

特別なトワイライトも8週目となり、残りはあと一往復で一区切りとなりました。

 今度は山陰線周りということで、また違った思惑もあり楽しみにしておられる方も
多いことでしょう。


 ということで今回は台風9号のお土産というか、それに伴う雨雲が局地的に発生
してる中での撮影となりました。

今回も行動を共にさせてもらった、桃太さんを含め7名の方が待ち受けました。


こちらは晴れると、やや厳しいようですがそれにしても降り過ぎです。

 天気予報では、午前中は曇り予想だったのですが、まさしく豪雨状態で、カメラを
掛けてるタオルも絞るぐらいびっしょり・・・

あとで聞いたのですがここら一帯は、豪雨警報が発令されてたらしい。





 
 ハイ、画像は荒いですが、お決まりのケツ打ち・・・・

  撮影日:2015.7.12
  撮影列車:9023レ・特別なトワイライト号


 今回は天気も悪いようなので、午前中のみ追っかけるということで、次なる
場所へ移動。

 今度は雨はほぼ上がっていたのですが、川沿いということもあってか、強烈な
風の洗礼を受けちゃいました。

塩水?川水?が風に乗ってモロにカメラレンズを直撃・・・・

ピント合わせができない(爆)

ということで時間切れのため、ある意味適当ーにカシャカシャ。




引くとこんな感じ・・・

  撮影日:2015.7.11
  撮影列車:9023レ


桃太さんの後ろをついて、さらにもう一ヶ所。



カマの切り位置がなっちょらんねー(猛省)

 これにてびしょ濡れトワイ編成の撮影終了。
このあとは大雨が降る中、撮れるかどうか、まったく未知数の山口線へ。

  撮影日:2015.7.12
  撮影列車:9023レ・特別なトワイライト号

復興願う・・・

7月のTOPです。

 今は災害復旧工事真っ最中の津和野の名賀・白井地区周辺ですが
ほんのちょっと前までは、当たり前のようにこの時季は田植えも
終わり、稲の成長を見守る美しい里山でした。

 
 この時季や稲刈りのシーズンはここら周辺、色々な角度から
やまぐち号を、皆さん思い思いに撮られてました。

 自分も津和野地区ではこのあたりが、特にお気に入りだった
のですが、元の水田が再現するかは全く不透明なんでしょうねー

ぜひこの景観が、戻ってくることを願いたい・・・・


  撮影日:2012.7.14
  撮影列車:9522レ・SLやまぐち号

ふうー何とかまにあった・・・

 66-52号機が上って行きそうだったので、沿線に出かけたのですが不覚にも
通過時間を完全に、勘違いしてしまいました。

気がついた時はかなり時間が迫ってる・・・・

ほんとは違う場所から狙うつもりだったのですがねー

おおーやばい、やばい・・・時間が。 
 
 とりあえず撮れるところということで、こちらに飛び込んだのですが幸いにも
ここは比較的、撮り慣れているためか立ち位置・画角等設定はすぐに完了。

 ヤレヤレと一息入れたところに踏切が鳴りだし、52号機が姿を現しましたが、
うーん残念ながら、カマの次位にコンテナが載っていないじゃん(泣


どうもここで撮ると相性が悪いのか、フルコンにめぐり会わないなあ。


    撮影日:2015.7.8
    撮影列車:2072レ・牽引機EF66-52号






予想に反してまたもや雨・・・

 7月4日の返しですが、仁保界隈ででの撮影が終わりご同行の3人でしばらく
談笑後、Sさんは所用のため退散のため、桃太さんと津和野へ。


 今日の天気予報は曇るものの降水確率は確か10%だったんじゃないの?って疑い
たくなるような、本降りの雨です。

PM爆弾と雨によるモヤとの連鎖で視界は悪ーい。

下手に遠くから狙うと大撃沈に見舞われそうなので、慎重に場所選びを・・・

 本来は晴れの時に構える場所ですが、地形の関係か下からの靄の被害が比較的
少ないらしいこちらに構えました。

それにしても久しぶりに、ドロドロになっての撮影でした。




      煙はそこそこ出てるのですが、雨に影響か画像が少々荒いなあー


      
      うーん残念ながら、わずかに向こう側に煙が倒れてます。



  撮影日:2015.7.4
  撮影列車:9522レ・SLやまぐち号





視界不良

 PM爆弾か、黄砂か、梅雨独特の靄なのかよくわかりませんが、今日は近年希に
見る視界の悪さでした。

 山肌はほとんど見えず、まあこんな日はどこで撮ってもさほど変わらないという
勝手な解釈のもと、無謀にも俯瞰に挑戦です。

初めてご一緒するSさんと、道先案内人の桃太さんと3人で、ゆっくりと目的地に。

予想どうりに仁保の界隈を含め、遠くはさっぱり見えませーん。

 幸いにも線路端だけは何とか、撮影できそうなので、背景はカットしてあまり
撮らないアングルですが、たまにはこんなのもいいかな?


 トンネル出口で珍しく空転したので、こりゃダメかな?っと思ったのですが
なんとか踏ん張って、煙は上がってくれました。




  撮影日:2015.7.4
  撮影列車:9521レ・SLやまぐち号




特別なトワイライト第7週目・・・港から

 特別なトワイライト第7週目・飯の山展望台から予定では大畠等の停車を利用して
一ヶ所撮るつもりでしたが、不覚にも道を間違えて
時間をロスしちゃいました。


 Uターンすれば何とかなったのですが、あえて危険は冒さず、飛ばして次なる
予定地のこちらの港へ

余裕の到着。


当然一番乗りで、

しばらくすると桃太さんが登場。

田布施あたりで
一発撮ってきたらしい。

 結局港からは4人だけの撮影でしたが、光線状態
は最高で夏雲も出て予想以上に
よかった。





 
 
 さあーてこのあとは、夏の運動会の200m徒競争開始です。
カメラを首にぶら下げて、全力疾走


いい大人が、はたから見てたら、さぞこっけいなことでしょう。



 今日は山口線には行かないので、このまま西下する

ことにして田んぼの稲も
だいぶ成長したものの、天気もいいことだしあえて人混みの中へ。

ここら周辺では、久しぶりに青空をバックに撮ったような気がします。



 バランスを考えてあえて、信号ボックスを入れ込んだのですが、予想外に目立つ
なあー(汗)


  撮影日:2015.6.30
  撮影列車:9023レ・特別なトワイライト


 ここまで来たら、当然もう一ヶ所撮ったのですが、想定外の事態に巻き込まれ
あえなくドボーンです。



 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

白いかもめ

Author:白いかもめ
SLと地元の山陰本線を中心に日本の
原風景を求めて、撮影を楽しんでいます。
最近は音楽活動(ギター)を始めました。
いろいろ工夫をしながら両立を
図っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
SLやまぐち号 (161)
国鉄型キハ等の仲間たち (18)
伯備線 (16)
その他 (29)
団臨・配給車 (59)
山陽本線・貨物列車 (124)
山陽本線・旅客列車 (5)
SLクリスマストレイン・稲成号 (9)
風景 (16)
日豊本線 (3)
鹿児島本線 (2)
山陰本線 (61)
美祢線 (120)
予讃線 (2)
呉線 (2)
北陸本線 (4)
東海道本線 (4)
岩徳線 (1)
岡見貨物 (2)
トップページ (51)
ご挨拶 (1)
日田英彦山線 (12)
木次線 (3)
小湊鉄道 (9)
私鉄・第三セクター (1)
トワイライト瑞風 (8)
久大本線 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん